業界トップクラスの相続ノウハウと実績。東京・大阪を中心に全国対応。

≪生命保険を活用すると相続対策になるの?≫

2019年5月24日

≪生命保険を活用すると相続対策になるの?≫


Q)友人から「生命保険は相続対策になるから、加入した方がいい」と言われ、生命保険の加入

  を考えています。

  加入すると、どのようなメリットがあるのでしょうか?




A)生命保険に加入していると、相続に関して、次の3つのメリットがあります。

  ① 節税対策

    法定相続人1人につき、500万円まで非課税となります。

  ② 納税資金対策

    相続税額に見合った保険金を設定して加入しておき、その保険金を納税資金に充てま

    す。

  ③ 遺産分割資金対策

    生命保険金は現金による支払いなので、遺産分割の調整に役立ちます。

    例えば、遺産が分割しづらい不動産のみの場合、長男には不動産、長女にはその代わり

    として生命保険金を渡すことで相続人間の公平を図ることも可能となります。


  メリットを活かすためには、次のように生命保険に加入することが大切です。

  ① 受け取る生命保険金が相続税の対象となるように契約します。

    例)契約者(保険料負担者)、被保険者:父

      保険金受取人:子

  ② 保険料の負担が可能であれば、非課税枠いっぱいまで保険金をかけて、非課税枠を最大

    限に利用します。

以上

  

まずは、お客様の現状やご希望をお聞かせ下さい。

私たちは、ご来社いただけるお客様に限り、無料でご相談をお受けしております。
そこでしっかりとお客様の現状を把握し、その状況に基づいて最適なプランをご提案いたします。お客様にご納得いただけた場合にのみ契約をしていただいておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

相続相談カテゴリ
ピックアップ相談
ニュースと
相続に関する
旬な情報
メールマガジン登録