業界トップクラスの相続ノウハウと実績。東京・大阪を中心に全国対応。

チーム相続について

担当者が語るチーム相続

チーム相続についてインタビュー形式でご紹介いたします。

インタビュー回答者

略歴

昭和63年
東京都立大学(現首都大学東京)
経済学部 卒業
平成6年
太田・細川会計事務所入所
(現OAG税理士法人)
平成8年
税理士登録
平成21年
㈱OAGコンサルティング取締役就任

執筆書籍

  • 賢く節税&トラブル知らず 相続・贈与・遺言
    (池田書店 :監修)
  • 遺産相続と相続税がよくわかる本
    (日本文芸社:監修)
  • ずるいぞ!その相続(かんき出版:編著)
  • Q&A相続実務全書(ぎょうせい刊:共著)
等多数。

相続税・贈与税の専門税理士でチーム相続を組織し、メディアを主宰。

インタビューアー:

OAG税理士法人の相続専門の組織 『チーム相続』 は、何名の組織になりますか。

奥田:

相続専門の税理士で組織されており、サポートスタッフ、スタッフ、アドバイザーあわせて18名です。

インタビューアー:

その相続専門の税理士のみなさまは、毎日のように相続申告を作られているとのことですが、申告書をつくるために、どのようなことに気をつけていますか。

奥田:

相続税の申告は、お客様のプライベートなお話を聞かざるを得ないことが数多くあります。そのようなことをお話しいただける雰囲気をつくることが大切だと考えています。そして、お客様のお話された言葉を使って相続税のお話をすることで、より理解を深めて頂きたいと思います。お客さまに寄り添うような申告を心がけています。それは万一のときの税務調査に対する備えでもあります。
また、お客様の税務リスクを検討するために、第三者の目でチェックする体制を整えています。具体的には、担当の税理士とは別の2名の税理士でチェックしています。

インタビューアー:

相続専門の税理士が複数いることの強みですか。

奥田:

はい。相続専門の税理士で組織されているため、複雑な案件のご相談を頂いても、色々な観点で意見交換ができます。その中で一番よいものを選択します。

インタビューアー:

相談者の方が一番困ることとして、まずどの税理士が良いのか分からないと。何かアドバイスできることはありますか?

奥田:

税理士と実際に会って話をしてみることが大事だと思います。無料面談等で、質問に対して、ある程度の方向性を提示できること、あやふやな疑問を深く掘り下げて聞いてくれることなど、本当に相続に詳しいか、ある程度はわかると思います。

インタビューアー:

確かに無料面談等では、営業や相続申告の経験がほとんどない税理士が担当だったと聞いたこともあります。しっかり確認したほうが良さそうですね。それ以外に、なにかポイントはありますか?

奥田:

もう一つ大事なのは、きちんとコミュニケーションが取れる税理士かどうかです。相談者と税理士の相性もとても大事ですね。

インタビューアー:

確かに、相続申告こそ、きちんとしたコミュニケーションが必要ですね。

奥田:

チーム相続のメンバーは、きちんとコミュニケーションが取れる相続専門の税理士集団だと自負しています。作業を行なうだけでもなく、決して先生でもありません。サービス業として相談者の目線で、行動しています。

インタビューアー:

一生のうちに1回または2回程度しか経験しない相続税の申告ですから、よく話を聞いて検討した良さそうですね。
また、かなり低価格の税理士事務所もあるようですが、価格についてはどうですか。

奥田:

私がアドバイスするとしたら、低価格を特徴としている税理士事務所の場合は、自分の依頼したい業務と提示されている価格が一致しているかどうかは、よく聞いたみた方が良いと思います。
いずれにせよ、複数の税理士事務所に相談した上で、決めるのが良いと思います。そして、最後に私どものチーム相続にも一度相談してみてください。良さが分かって頂けると思います。

インタビューアー:

最後に、OAGの相続専門の税理士のみなさまが心がけていることを教えて下さい。

奥田:

色々な情報が氾濫していますが、その中で必要な情報を取り出して、実務に生かすことが重要だと思います。
相続の仕事は、相続税だけでなく民法、借地借家法、建築基準法、都市計画法といった周辺の知識も非常に重要です。
単なる知識や情報はたくさんあるけど、相続の仕事をする上で大切なのは、知識やノウハウや経験をうまく組み合わせて、お客さまの要望にこたえていくことでしょう。つまり知恵ということでしょうか。
知識だけでもだめ、経験だけでもだめ、それらをうまく融合して自由に使える感覚を持って最高のサービスを提供していきたいと考えています。

インタビューアー:

ありがとうございました。

まずは、お客様の現状やご希望をお聞かせ下さい。

私たちは、ご来社いただけるお客様に限り、無料でご相談をお受けしております。
そこでしっかりとお客様の現状を把握し、その状況に基づいて最適なプランをご提案いたします。お客様にご納得いただけた場合にのみ契約をしていただいておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

相続相談の具体例
ニュースと
相続に関する
旬な情報
メールマガジン登録