業界トップクラスの相続ノウハウと実績。東京・大阪を中心に全国対応。

配偶者控除見直しか?

2016年8月31日

来年の税制改正に向けて議論が活発化する中で、所得税の配偶者控除の見直しが検討されています。

 所得税の配偶者控除とは、専業主婦世帯を優遇する税制で、専業主婦の給与収入が103万円以下の場合、世帯主であるご主人の所得から38万円を差引くことによりご主人の市税負担が軽くなる仕組みをいいます。

 

 改正案としては、ご夫婦であれば適用を受けられる「夫婦控除」を新設し、所得の高い人の控除額は少なくし、所得の低い人の控除額を多くする案が想定されています。

 これからの税制改正関連のニュースにご注意ください。

 

まずは、お客様の現状やご希望をお聞かせ下さい。

私たちは、ご来社いただけるお客様に限り、無料でご相談をお受けしております。
そこでしっかりとお客様の現状を把握し、その状況に基づいて最適なプランをご提案いたします。お客様にご納得いただけた場合にのみ契約をしていただいておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

相続相談の具体例
メールマガジン登録